スポンサーリンク

鬱森(うつもり)を公開しました!

ゲーム公開

こんにちは。まずは私一(@1monjigame)の作品に興味を持っていただき、ありがとうございます。

なぜこのゲームを作ろうと思ったのか

前回は、幼い女の子のおつかいをお手伝いするほのぼのゲーム(たまに闇を感じる)を作成いたしました。

 前回では好感度の操作などを学びましたが、ティラノビルダーで制作するのが最も向いていると言われる脱出ゲームに関しては一切学べるところがございませんでした。ので、今回は個人的に好きな若干ホラー風味の内容のゲームを作りたかったのと、ゲームマップの遷移を練習したく作成しました。

今回のゲーム制作で学んだこと

 今回は画像ボタンを駆使して画面の遷移をさせることについて学びました。何かにつけて反応してくれなくなったりするもので、結構苦労したのを覚えています。苦手意識が芽生えてしまった部分もあるので、今度はちゃんとした脱出ゲームを考えてみるつもりです。それでこの苦手意識を脱却したい。
 読み飛ばせば割とすぐに終わる内容ですし、そのためにウインドウに早送りを設置したのでいけるのではないでしょうか(?)そう、今回は、コンフィグ画面を変更することにチャレンジをしてみました!あの明るすぎるデフォルトポップなイメージだとホラー感がなくなってしまうので…それはそれで面白かったかも知れませんけどね…(笑)
 今となってはどうやってウインドウに早送りを配置したのか覚えていないのですが(笑)何はともあれボタン一つで変更が出来そうで良かったと安心しております。

ゲーム内容について

 ホラーというか、最終的に救いのない、心にずーんと来るものがある。そんなゲームを作るのが好きなのかも知れないと思いました。エンディングを追っていただいた方ならわかると思うのですが、自殺してしまった生徒がどうやって亡くなってしまったのか、その真相に辿り着いた方が「まさかそんな!」と驚いていただけたのならば嬉しいなと思います。

 ちなみに、エンディングはどれがどのエンディングです!とはっきりしていない為、4種類と書いてはいますがなんとなく4種類ですし、細かく言えば1つは何も進展がないエンド1つはまぁそうだねってエンド1つはおおおおい!ってエンド、そして最後にトゥルーエンド?的なエンドがあります。
詳しいことについては以下の記事よりご確認いただければと思います。
 ネタバレも多少は含まれますのでご注意ください。

次回作について

 次回の作品が完成いたしました。今回の作品は、リア充爆発しろ!と言いたくなる(かも知れない)作品です。主役は霊感のあるカップルなのですが、男性の方が霊感が強く、女性の方は霊感が少し弱めで、集中しない限りは見えることもないくらいなのですが…何分彼女は霊の存在がめちゃくちゃ怖い!ので、そんな彼女に霊の気配を察知されないように彼氏側が上手く搔い潜るゲームです。時にアクションも入ります。興味がある方はぜひ!
 ちなみに今回は霊が登場しますが、全然怖くない(むしろかわいい)のでその辺は大丈夫かと思います(笑)