ティラノスクリプト:BGMを鳴らす[playbgm][fadeinbgm][xchgbgm]BGMを止める[stopbgm][fadeoutbgm]

BGMを鳴らすタグ[playbgm][fadeinbgm][xchgbgm]について

 これらのタグは全部BGMを再生することが出来ます。細かいことを言うと少しずつ表現の仕方が異なりますが。再生する音楽ファイルはdata/bgmフォルダに配置してください。
 公式ではmp3の形式を推奨しているみたいですが、ogg・m4a・wav形式にも対応してくれます。というか、ティラノスタジオユーザーの私としては、形式だけで言うとoggを推奨します。何故ならば、ティラノスタジオでは、エクスポートの際に自動でm4a形式に変換してくれる機能があるからです。↓

ティラノスタジオのエクスポート画面

 これで手間暇かけずとも自動で処理をしてくれるので、私はもうogg形式の音楽しか用意していません。これによって何か不都合が起きたりしたことは1度もありませんし、iPhoneでサファリをしようしてゲームをプレイしていますが、音楽が鳴らないということもありません。

一応公式にはこんな感じで書いてあります。ティラノスタジオを使えば問題なく手間暇なく過ごすことができるということですね。↓

 ただし、 ogg 形式は一部のブラウザにおいて動作しません(IE、Safari)。 ogg 形式を使う場合、IEとSafariにも対応させるためには、同じフォルダに同名の m4a ファイルを用意してください。そうした場合、IEやSafariでは自動で m4a 形式のファイルが選択されるようになります。(ブラウザゲームとして公開しない場合は不要)

[playbgm]タグの機能とは?

 普通に音楽を再生します。いきなりパッと音楽が鳴ります

[playbgm]タグのパラメータ一覧

パラメータ必須解説
storage再生する音楽ファイルを指定します。
loop×ループするかどうか。 true または false で指定します。初期値true
sprite_time×再生する区間を指定できます。開始時刻と終了時刻をハイフン繋ぎでミリ秒単位で指定します。たとえば 6000-10000 と指定すると00:06~00:10の4秒間を再生します。 loop 属性が true の場合、この間をループ再生します。
V515以降: 00:06-00:10 のような 分:秒 区切りでも指定できるようになりました。必ず : を含めてください。
volume×再生する音量を指定できます。 0 〜 100 の範囲で指定して下さい。
html5×通常は指定しなくてOKです。HTML5 Audioを使う場合は true 、Web Audio APIを使う場合は false (デフォルト)で指定します。初期値false
restart×この[playbgm]で再生しようとしたBGMがすでに再生されていた場合の処理を設定できます。 true なら最初から再生し直し、 false なら無視となります。
ティラノ公式より引用

[playbgm]タグの使い方

[playbgm strage=”ファイル名.形式” volume=40]

[fadeinbgm]タグの機能とは?

 BGMをじわ~っと再生します。一部環境(Firefox、Sarafi等)においては対応していません。その場合、[playbgm]の動作となります。

[fadeinbgm]タグのパラメータ一覧

パラメータ必須解説
storage再生する音楽ファイルを指定します。
loop×ループするかどうか。 true または false で指定します。初期値true
sprite_time×再生する区間を指定できます。開始時刻と終了時刻をハイフン繋ぎでミリ秒単位で指定します。たとえば 6000-10000 と指定すると00:06~00:10の4秒間を再生します。 loop 属性が true の場合、この間をループ再生します。
V515以降: 00:06-00:10 のような 分:秒 区切りでも指定できるようになりました。必ず : を含めてください。
timeフェードイン時間をミリ秒で指定します。初期値2000
公式ではtime属性必須ではないってなってますけど、エラー出ますからァァア!!残念!!!
volume×再生する音量を指定できます。 0 〜 100 の範囲で指定して下さい。
html5×通常は指定しなくてOKです。HTML5 Audioを使う場合は true 、Web Audio APIを使う場合は false (デフォルト)で指定します。初期値false
ティラノ公式より引用、一部加工

[fadeinbgm]タグの使い方

[fadeinbgm storage=”ファイル名.形式” time=800 volume=40]

公式では[fadeinbgm]タグのパラメータでtime属性が必須×になっているが…?

 公式の情報をまんまと信じた一文字は、ほうほうデフォで2000設定されるのね。じゃあtime設定しなくていいか。って思ってたらこうなりました!!クソガァ!!!

[xchgbgm]タグの機能とは?

 BGMを入れ替えます。音楽が交差して切り替わる演出に使用できます。一部環境(Firefox、Safari等)において対応していません。その場合、[playbgm]の動作となります。

[xchgbgm]タグのパラメータ一覧

パラメータ必須解説
storage次に再生するファイルを指定します。
loop×ループするかどうか。 true または false で指定します。初期値はtrue
timeクロスフェードを行なっている時間をミリ秒で指定します。初期値は2000
公式ではまた×になってましたが、エラー出ましたからァァァ!残念!!
ティラノ公式より引用し一部加工

 これ時間指定を短くすると、交差してる感じがあまり分からないかもしれません。っていうか私の動作環境ではこのタグ機能しませんでした。なんなんだ。

[xchgbgm]タグの使い方

[xchgbgm storage=”ファイル名.形式” time=2000]

音楽を止める[stopbgm][fadeoutbgm]

 いきなりピタッと音楽を止めるのが[stopbgm][fadeoutbgm]は徐々に音楽を小さくしていきます。使い方はこんな感じ。

;ピタっと止める
[stopbgm]
;徐々に止める
[fadeoutbgm time=800]

タイトルとURLをコピーしました