スポンサーリンク

第3ステージ攻略情報

攻略ブログ

注意!

この記事には、ネタバレや謎解きのヒントというかほぼほぼ答えが書いてあります!謎は解きたいけれどもヒントは欲しい!と言う方は、さらーっと流して見てみてください。(意味があるかは謎)

正面の部屋

目のマークが描かれたボックス

無事に「目」のパーツを手に入れたら、ここに設置しましょう。大丈夫、このボックスはあなたのことを見守っていますからね…。

後ろに貼られた写真

右の部屋に置かれた、ボードの謎を解く為のものになります。
(一部過去作の宣伝が混じっています(笑))

右側のカラフルなパネル

これは、右の部屋の一番左にある謎を解くと手に入る、ヒントの紙を元に解いていきます。
その内容はこちらになります。

 まず、ANSが示しているのは答えです。答えは赤の文字、緑色の文字、青色の文字の3文字で成り立っています
 ではまずHINTを見てみましょう。黄色、ピンク、水色、そして白が並んでいます。これらが意味しているのは……そうですね。「光の三原色」です。
 ご存じの方はご存じだと思います。黄色を作るのに必要なのは赤と緑、ピンクを作るのに必要なのは赤と青、水色を作るのに必要なのは青と緑。そして白にするには赤と青と緑の3色を足さなければなりません。
 さてここで、実際の色を見てみましょう。

 まず、赤色が使われたであろう場所を考えていきましょう。赤色が使われているのは、黄色の部分、ピンクの部分、白の部分です。それらをなぞってみてください。すると「5」のような、「S」のような文字が浮かぶと思います。
 次に、緑が使われたであろう場所を考えていきましょう。緑が使われているのは黄色、水色、白です。もちろん、緑の部分も含め、それらの色をすべてなぞってみましょう。すると「1」のような、「I」のような文字が浮かぶと思います。
 最後は、青が使われたであろう場所を考えてみてください。すると、その答えが分かるかと思います。もちろん、これまでのステージで出して来た答えのように、答えには必ず意味がありますので、数字なのかそれともローマ字なのか、それは自分の目で確かめてみてください。

左の部屋

左側にある三角のスイッチ

これは、この監禁部屋の照明になっています。とある条件下で照明を落としてしまうと、とんでもない悲劇に見舞われることになります。見たい!と言う方は、井形の心を動かすアイテムを手に入れる前に彼の秘密を暴き、そしてそのアイテムを手に入れた後にOFF(下向き三角形)のスイッチを押してみてください。そうすると最悪の事態を見ることが出来ます(笑)

壁に貼られた写真

これも正面の部屋に貼ってあったものと同じく、右の部屋のボードの謎を解くためのアイテムになります。どれを取るかはあなた次第です。(一部宣伝が混じっています(笑))

プレゼントとゴミ箱が描かれた扉

詳しい内容は、↑の左側にある三角のスイッチをご覧ください。

パソコンが乗ったボックス

パソコンが乗ったこのボックスは、パソコンの中にある「とあるゲーム」をクリアしなければ開かない仕様となっております。

パソコン

 正面の部屋の右側のカラフルなパネルの謎を解いた後、パソコンに触れたらそのアイテムを使用することが出来ます。

天使と悪魔と人間

 このパソコンでは、「天使と悪魔と人間」という、世間一般でも割と有名な論理クイズを解くことが出来ます。※2回間違ってしまうとゲームオーバーになりますのでご注意ください
ヒントを先に言っておきますと、悪魔は2人、人間は1人、天使は1人となっています。
 天使は真実しか口にしない。人間は嘘も真実もどちらも口にする、悪魔は嘘しか吐かない。これが大前提です。

 ここからは解説です。
 まず樋口ちゃんの証言のポイントとしては、「私は今まで誰もイジメていない」ということ、そして「今回のいじめの主犯は時生である」ということです。まず、第2ステージで暴いて頂いた通り……暴いて頂いていると仮定して、(暴いていない方も、そもそもここに連れて来られているメンバーは主人公の復讐相手だということはすでに分かっていることなので)彼女は主人公をイジメているということになります。つまりこの証言は嘘。
 そして今回のいじめの主犯は時生である…というのは、真ん中の部屋にあります謎を解いていただいた方には嘘なのか本当なのかを知ることが出来ます。もし謎を解かないで先に挑戦しちゃった方は、2度チャンスがありますので、悪魔か人間かを試すことが出来る筈です。そしてそこで真相を知るという。

 続いて時生の証言のポイントです。これは簡単ですね。「なーんてな!本当は~」の一言ですべてが分かります。天使は嘘を吐きません。なのでまず嘘を吐いていたと証明している「な~んてな!」の時点で天使ではないことは確実。次に悪魔の可能性。悪魔は嘘しか吐きません。本当は~と真実を語っている時生は悪魔でもありません。つまり…お察しください。

 次に井形の証言のポイントを見ていきましょう。「僕は何もしていない」→ここに拘束してある時点でそれはない。「悪いのは担任の夏川だけ」→以下同文

 最後に夏川先生の証言のポイントです。「井形は嘘を吐いている」→上に書いた通り、嘘しか吐いていませんのでこれは真実。この時点で先生は人間もしくは天使の可能性が出て来ました。「この4人の中の誰一人として加害者でない人はいない」→結局いじめ問題を解決出来なかった、病気を理由に逃げてしまった先生もいじめの加害者の一人となってしまいます。(見ているだけの人も同罪)つまりこれも真実ですね。ちなみに、夏川先生が病気になって休職したという情報は、第2ステージの左の部屋に置かれたスマートフォンから確認ができます

 今まで丁寧にプレイして頂いてきた方には割と簡単な問題だったのではないでしょうか。

右の部屋

お前に足りないものと書かれた紙とボックス

 正面の部屋のカラフルなパネルの謎を解くヒントを得ることが出来ます。(すでに上でネタバレはしてますが)ネ、占、司、夫…このいずれにも付けることのできる部首が答えとなります。
 答えは緑のボックスに入力してくださいね。

バースデーボード

 真ん中が空いています。本来ここに貼ってあったであろう写真をここに貼ることで謎を解くことが出来ます。いやいや、どこの壁にもそんなもの貼ってないわ!って方、左の部屋をくまなく探してみてください。どこか可笑しいな?というところに気が付いたり、あれ?ここなんかカーソルが反応するんだけど?って場所が見つかる筈です。
 そして、この家族写真…というか井形の父親。第2ステージで樋口ちゃんを脅すことが出来た方は、彼の正体に気が付いて頂けただろうか…(心霊番組風)きっと見た顔だと思います。

バースデーボード下の排気孔

バースデーボードの謎を解いた後、なぜだかここにある物が落ちてきます。

トゥルーエンドに辿り着くには

  1. まず、バースデーボードの謎を解いて例のアイテムをゲットする
  2. 続いて正面の部屋のカラフルパネルの謎を解き、入手したアイテムをパソコンで確認する
  3. 目を手に入れて脱出

となりますが、第1、第2ステージ全てトゥルーエンドに辿り着いていない限り真相を見ることは出来ませんのでご注意ください。