ティラノスクリプト:バッジ機能を搭載する[give_emblem]

スポンサーリンク

[give_emblem]タグとは?

 ティラノスクリプト、もしくはティラノビルダーを使用してゲームを作っている皆さんにはお馴染みと思われるノベルゲームコレクションですが、こちらのサイト、コレクション魂をくすぐる機能があるんですね。それがバッジ機能です。ゲームを遊んでいるといつかはエンディングに辿り着くと思いますが、その際にバッジというプロフィールに身に着けられる勲章が手に入るわけですね。

 これ、コレクターさんにとってはバッジが手に入るゲームをまとめて一覧にする方が居るくらい結構熱い機能みたいなのです。いちもんじも「醍醐くんの飯活!!」でようやくバッジデビューしちゃいました。
 今回何故私がバッジ搭載に踏み切ったかと言うと、このバッジ…手に入れた人が一覧で表示されるわけです。つまり、制作者側としても一体どれだけの人が遊んでくれたのか非常に分かり易い指標となるわけですね。(自分以外誰も手に入れてなかったらそれはそれでショックだけど…笑)

獲得したのは自分だけ…というオチ

で、[give_emblem]タグというのは、お察しの通りバッジ機能を搭載できるタグです。

[give_emblem]タグの使い方

基本的には公式に載っている手順で進めるとOKでした。ただ最初は、えっ?ゲームを投稿してからバッジを搭載するの?はい?意味が分かりませんね。ってなりました。

ゲームを投稿すると、そのゲームのデータをzipで投稿するかどうかをまず選ぶことが出来ると思います。これを「しない」とすることによって、ゲームの外堀というか概要から先に固めることが出来るんですね。そこで、ゲームのデータを投稿して審査に入られるよりも前にバッジの機能を搭載できるということです。

ただ1つ、私のやり方が悪いのか分かりませんが、

[call storage=”novecole.ks”]

必要なマクロの読み込みは、title.ksだったりfirst.ksだったり、最初に必ず通るであろうシナリオで読み込んでおけばOKみたいなことが書いてありますが、そのバッジの取得をさせるシナリオにこれを書いておかないとエラーになったので、忘れない様にかいておく、これが結構大事です。

タイトルとURLをコピーしました